Yasu Labor and Social Security Attorney Office
  • 電話番号
  • お問合せ

ブログ

変化を受け入れる

ウィズコロナ

 
コロナの嵐が吹き荒れる令和3年新春。

大阪にも緊急事態宣言がされ

誰もがコロナに翻弄されています。

 

コロナ前が良かったからってその時には帰れない。

ですからウィズコロナの時代と言われます。

これが変化を受け入れるということでしょう。
 

外国人雇用は

 
今の時代グローバル化が進んでいます。

外国人と一緒に仕事をすることになる。

日本の人口が縮小していくため外国に出る

そんな必要に迫られているのに

外国人をコミュニティの一員とせず

日本人だけで本当はやりたい。
 

外国人が増えるという変化を日本人は

受け入れるべきだと思います。(もちろんコロナ後ですが)
 

日本人の心地よい職場環境とは

 
日本はずっと島国だったので、もともと外国人と

接触が少ない国民。

職場に外国人が来る・・というのを

素直に受け入れられる人が少ないです。

正常バイアスがきいてる状態が日本人ばかりでやりたい

ということ。今でも内向きです。

 

日本政府も同じなんではないでしょうか?

技能実習制度(終わったら母国に帰ってね!)

という都合よく人を使う制度をなくそうとしない。

「出稼ぎ終わったらさっさと帰ってね。」

「日本に来るにも家族は置いてきてよ。(特定技能制度も)」

やりたい放題しています。

 

そのうち本国が住みやすくなって出稼ぎにも来なくなるよ。

この国変化には弱いんですかね。

2021年1月14日

主な業務内容

助成金申請代行・就業規則等各種規定の作成、見直し・労務トラブル相談解決・行政機関の調査対応・労働保険、社会保険手続代行・給与計算代行

当事務所へのお問い合わせはこちら

  • 電話番号
  • お問合せ
このページのTOPへ